潜らない床下調査

古民家に住みたいという方、ほんとに増えましたね。

僕が好きだからでしょうか、これからを背負う若い社員たちも一様に古民家好き。
趣向が偏っているようですが、木や土など自然美、伝統美に魅せられている。
日本的な美を連想させる古民家は、いわば平和の象徴とも思えます。

薄暗かった室内を明るくしよう
使いずらい間や段差を、広々した空間にしよう
子どもたちが安心して成長できる我が家にしよう

空き家となっていたご実家を、女手で蘇らせるのは並大抵ではありません。
長かった打合せを経てようやくです。着工の運び改めて嬉しく感じています。

荒れる床下を掃除しながらの補強作業、ちょうど足回りの工事が進んでいます。

ある程度進行しないと気づけないシロアリや腐朽は厄介なもので、
住み手が「腐っている」と認識できるときには、かなり進行している。
家で同じことが起ると建物の強度がおちてしまいます。

中でも特に大切にしていただきたい部分が、床下(土台、大引、柱の足元)。

「現状をこの目で見てみたい」そんな勇気ある貴方に朗報です。
床下ロボットによる検査を導入しています。
縁の下に潜らなくてもモニターを通してご覧いただけますよ。(最後は宣伝になってしまいました 汗)

とても快適な暮らし・とても楽しい人生を地域密着で…

 

 

 

 

子や孫にまで 半永久に活かす木造を 直せる技術・安心素材で造る
新築/古民家再生/木造軸組工法専門
~まごころ建築家さん~comfortlife へのお問合わせはこちらまで

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中