築くということ2~京都 工務店 木と住宅

お休みの間は【築く】という字、竹・瓦・土・木の素材から。
<築くということ1>に続いてやっぱり『木』のおはなし。

鬼とまでよばれた<西岡常一棟梁>の口伝。
ヒノキがあったから・・・
ヒノキがいかにすぐれていたか・・・
ヒノキと古代の建築物とは切っても切れん

ここで思い起こしておきたいのが、あの神話。
伊太祁曽神社>さんはこのブログでも何度か紹介してました。
そうです!日本中に木を植えてまわった木の神さん。

たしか、日本書紀にも登場する父・素戔嗚尊(スサノオ)は、
木がないと子がこまると、体の毛を抜いて木に変えていました。
髭はスギに、胸の毛はヒノキ、尻の毛はマキ、眉の毛はクスにと

大事なのはここから、
そのとき、木の種類によって 使い方まで伝えている。
スギとクスは舟とすべし、マキは棺とすべし、
そして「ヒノキをもって宮をつくる材にすべし」と。

鬼どころか、神さんまでもがそう言うてはったんですね。

とても快適な暮らし・とても楽しい人生を地域密着で…

—————————————————————————————————–

年末年始の営業日を下記の通りご案内したします。
充電期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月8日(月)
9日より通常営業とさせていただきます。

当ホームページなど上記期間中のお問い合わせにつきましては、
2018年1月9日以降に対応させていただきます。
ご不便おかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。—————————————————————————————————-

□■□■□■□■□■□■□■まごころ建築家さん□■□■□■□■□■□■□■
~子や孫にまで活かす木造を直せる技術・安心素材で造る~
有限会社comfortlife
京都市中京区錦堀河町648カステッロロッソ203
TEL075-254-8228 FAX075-254-8229

□物語をつくるお約束
HP:http://www.comfort-life.org/Promise.html

■物語をつくるためのこだわり
HP: http://www.comfort-life.org/Stick.html

□お問合せ・ご相談
HP: http://www.comfort-life.org/pg1020254.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中