シックハウス対策3~京都 工務店 天然 漆喰 DIY

日本の住宅の内装は90%以上がビニール

クロスといえば本来は『布』の意味ですが、
布製(織物)を見るのは高級な応接間くらいで、今は安価なビニール紙。

工事が早い、単価が安い、張替えがラク、拭ける…メリット。
カビ易い、化学のりを使う原料は石油、シックハウス…デメリット。

では漆喰や珪藻土で仕上げる左官壁ならどうか?

あくまでビニールクロスに限定しての比較ですが、
工事が長い、単価が高い、塗替えできない、拭けない…
カビない△、化学のりを使う△、原料は天然△、シックハウス△

家をDIYする人も増えていますが、
市販されている仕上げ材の場合はメリットも半減する。
それは、素人でも塗りやすいように<化学のりが多く入っている>から
*漆喰と珪藻土では、素材の特性上 後者のほうが化学糊は多くなりがち…

来週にはご夫婦が挑戦される古民家の再生現場もDIY。
ですが、ここで使うのは市販の塗り材(DIY用)ではないんです。

問題の化学糊ではなく『海藻のり
KING  OF  プロの塗り材。天然100%を敢えて宣言しておきます 笑。

塗りにくいからデメリット? 家族の健康が譲れないメリットです。
比較するまでもありませんね。

とても快適な暮らし・とても楽しい人生を地域密着で…

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■まごころ建築家さん□■□■□■□■□■□■□■
国土交通省《地域型住宅グリーン化事業》に採択されています。
新築に使っていただける補助金は最大150万円!!

藤川さん、新民家 建てて!
とお電話( 075-254-8228 )で伝えてくださいね♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
~子や孫にまで活かす木造を直せる技術安心素材で造る~
有限会社comfortlife
京都市中京区錦堀河町648カステッロロッソ203
TEL075-254-8228 FAX075-254-8229

□物語をつくるお約束
HP:http://www.comfort-life.org/Promise.html

■物語をつくるためのこだわり
HP: http://www.comfort-life.org/Stick.html

□お問合せ・ご相談
HP: http://www.comfort-life.org/pg1020254.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

広告
この投稿は2018年1月22日6:41 amに公開され、素材~「漆喰」, 住教育~「素材」 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。