技術と建材の永代供給~京都 工務店 古民家町家 新築 リノベーション

この先も、途絶えない技術・入手しやすい材で住宅を造っておく。
100年、200年と長持ちしてきた古民家が教えてくれること。

前回ブログ《平成最後の大修理2》でも紹介していた修理技術。
床下の「根継ぎ」で直せたのは幸いでした。

もしも床上まで傷んでいたら・・・?
それは日常生活でも見えるとこの傷みなのは想像がつきますね。
(かといって、傷みが見えない大壁工法で発見が遅れるのも問題ですが…)

それでも直すことは可能です。
柱を継ぐ技術にも何通りもありますが、ともあれ
僕が考えるに柱全長の1/5、さらには1/3までなら根継ぎで直す価値もありかと。

以前にも紹介してますが、右奥の柱2本も床上の根継ぎで修理されたんですよね。

とても心地いい暮らし・とても楽しい生涯を地域密着で…

 

 

 

□■□■□■まごころ建築家さん■□■□■□
古民家町家等の伝統工法の耐震にも力をいれています。
耐震に使っていただける補助金は最大100万円!!

「藤川さん、耐震のことなんですが・・・」
とお電話( 075-254-8228 )で伝えてくださいね♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
~子や孫にまで活かす木造を直せる技術安心素材で造る~
有限会社comfortlife
京都市中京区錦堀河町648カステッロロッソ203
TEL075-254-8228 FAX075-254-8229

□物語をつくるお約束
HP:http://www.comfort-life.org/Promise.html

■物語をつくるためのこだわり
HP: http://www.comfort-life.org/Stick.html

□お問合せ・ご相談
HP: http://www.comfort-life.org/pg1020254.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中