技術と建材の永代供給2~京都 工務店 古民家町家 新築 リノベーション

「黙黙と木をカンナで仕上げる」職人は誰かに自慢がしたくって?
じゃないですよね。それにはゆずれないワケがある。

長持ちにも関係してくる台カンナと電気カンナの違い。
鏡面のような平らと、一見平らな波のような表面。前者は水滴(汚れ)も弾く力をもつ。

通り土間から中の間への差し敷居は、長年の来客往来を物語っていた。

いつもお話ししている「直せる家を造っておく」

大工に伝わる長持ちの鉄則は、途絶えない技術入手しやすい材

再びたくさんの来訪往来を願って♫

とても心地いい暮らし・とても楽しい生涯を地域密着で…

 

 

 

□■□■□■まごころ建築家さん■□■□■□
古民家町家等の伝統工法の耐震にも力をいれています。
耐震に使っていただける補助金は最大100万円!!

「藤川さん、耐震のことなんですが・・・」
とお電話( 075-254-8228 )で伝えてくださいね♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
~子や孫にまで活かす木造を直せる技術安心素材で造る~
有限会社comfortlife
京都市中京区錦堀河町648カステッロロッソ203
TEL075-254-8228 FAX075-254-8229

□物語をつくるお約束
HP:http://www.comfort-life.org/Promise.html

■物語をつくるためのこだわり
HP: http://www.comfort-life.org/Stick.html

□お問合せ・ご相談
HP: http://www.comfort-life.org/pg1020254.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中