住教育の時代へ~家事セラピスト編

10月の住教育月間も過ぎ師走も目前。
住生活基本計画が見直され『住教育』『古民家活用』はその重要課題。
地域のためにと様々な分野から『住教育』が京都でも求められる。

人と暮らしの礎、住教育の時代へ
活動を共にする住教育インストラクター、彼らの伝えたい住教育とは・・・
『住教育報告書 京都版』からの抜粋です。

「家の中の心地よさは自分たちでつくろう」
子育て中の母として、子どもたちに感じて欲しいと願う。

それは、自分の暮らしを主体的に考える生活者としての視点。
住まいへの慈しみ、思いとモノをゆずり渡す視点もここから。

自分とヒトとの違い、多様な価値観を知り、どう歩み寄るか学ぶ機会。
家の中から社会へ。私たち大人から実践し伝えたいものです。

<住教育インストラクター 吉田尚子さん~住教育報告書「新たな関係づくりとしての実家の片づけ」抜粋>

とても快適な暮らし・とても楽しい人生を地域密着で…

****************************************************************************

【住教育報告書】には多彩なコトが凝縮されています。
若干数の無料配布になりますが、興味アリの方に差し上げます。
個人様・企業様問いません、どうぞ[こちら]まで「報告書希望」とお伝えください。

#住教育 #住生活月間 #住育 #住教育推進機
#木と土の家 #古民家 #KYOTO #大工のつくる家

 

子や孫にまで 半永久に活かす木造を 直せる技術・安心素材で造る
新築/古民家再生/木造軸組工法専門
~まごころ建築家さん~comfortlife へのお問合わせはこちらまで

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中